MIKIKONAGATAKE.com

ABOUT

永武幹子について

PROFILE

プロフィール

永武幹子

MIKIKO NAGATAKE

千葉県船橋市に生まれる。
5歳よりクラシックピアノを始め、ヤマハ音楽教室で寄島清美氏に師事、
演奏技術だけでなく、即興演奏や作曲の基礎を学ぶ。
中学時代は法田中学校ブラスバンド部に所属し、トランペットを担当。

早稲田大学法学部入学後、同大学モダンジャズ研究会、ハイソサエティオーケストラに入り、ジャズに目覚める。
大学0Gのジャズピアニスト清水くるみ氏に師事。その間、さまざまなセッションに加わる。
大学卒業と同時にプロになることを決意し、ジャズピアニストとして演奏に専念。

現在は、増尾好秋(guitar)MAGATAMA、酒井俊(vocal)グループ、
守谷美由貴(a.sax&s.sax)ベースレストリオなどに参加する他、
自身のピアノトリオ”J.J.Soul”や加納奈実(a.sax&s.sax)とのDuoユニット”Jabuticaba”をメインに、
東京都内のジャズクラブやライブハウスを中心に活動している。

これまでの共演者としては、
井上信平、植松孝夫、梶原まり子、酒井俊、坂井紅介、鈴木勲、竹内直、中牟礼貞則、橋本信二、林栄一、廣木光一、
藤井信雄、古野光昭、本田珠也、増尾好秋、峰厚介、森山威男、山口真文、芳垣安洋、吉野弘志、Akira Tana、
Arthur Hnatek 他 (敬称略、五十音順)

Mikiko Nagatake was born in Funabashi-City, Chiba Prefecture.
She began classical piano from the age of 5, studying piano,
improvisation and composition with Ms. Kiyomi Yorishima at Yamaha Music School.
While attending Hohda Junior High School Nagatake even joined the brass band, playing trumpet.

Upon entering the Faculty of Law at Waseda University Nagatake joined the Modern Jazz Club and the High Society Orchestra.
Fascinated with jazz music, she threw herself into jazz piano, studying with Waseda University graduate,
Ms. Kurumi Shimizu and participating in sessions.
Since graduating from Waseda Nagatake has become an in demand pianist,
playing with a variety of artists as well as leading her own groups.

Besides joining guitarist Yoshiaki Masuo’s MAGATAMA, Shun Sakai’s vocal group,
saxophonist Miyuki Moriya’s bassless trio and others,
she leads her own piano trio “J. J. Soul,” and co-leads duo unit “Jabuticaba” with Nami Kano (a.sax & s.sax).
Nagatake performs regularly at jazz bars and live houses in and around Tokyo.

The musicians she has ever played with are
Shinpei Inoue, Takao Uematsu, Mariko Kajiwara, Shun Sakai, Benisuke Sakai, Isao Suzuki, Nao Takeuchi, Sadanori Nakamure,
Shinji Hashimoto, Eiichi Hayashi, Kouichi Hiroki, Nobuo Fujii, Mitsuaki Furuno, Tamaya Honda, Yoshiaki Masuo, Kohsuke Mine,
Takeo Moriyama, Mabumi Yamaguchi, Yasuhiro Yoshigaki, Hiroshi Yoshino, Akira Taba, Arthur Hnatek and others.

千葉県船橋市に生まれる。
5歳よりクラシックピアノを始め、ヤマハ音楽教室で寄島清美氏に師事。即興演奏や作曲を学ぶ。
中学時代は法田中学校ブラスバンド部
に所属し、トランペットを担当。

早稲田大学法学部入学後、同大学モダンジャズ研究会、ハイソサエティオーケストラに入り、ジャズに目覚める。
ジャズピアノを清水くるみ氏に師事。

現在は増尾好秋(guitar)MAGATAMA、酒井俊(vocal)グループ、守谷美由貴(a.sax)ベースレストリオに参加する他、自身のバンド"J.J.Soul"や加納奈実(a.sax)とのDuoユニット
Jabuticaba"をメインに、都内ライヴハウスを中心に活動する。

これまでの共演者としては、
井上信平、植松孝夫、梶原まり子、酒井俊、坂井紅介、鈴木勲、竹内直、中牟礼貞則、橋本信二、林栄一、廣木光一、藤井信雄、古野光昭、本田珠也、増尾好秋、峰厚介、森山威男、山口真文、芳垣安洋、吉野弘志、Akira
Tana、Arthur Hnatek 他(敬称略、五十音順)

Mikiko Nagatake was born in Funabashi-City, Chiba Prefecture.
She began classical piano from the age of 5, studying piano,
improvisation and composition with Ms. Kiyomi Yorishima at Yamaha Music School.
While attending Hohda Junior High School Nagatake even joined the brass band, playing trumpet.

Upon entering the Faculty of Law at Waseda University Nagatake joined the Modern Jazz Club and the High Society Orchestra.
Fascinated with jazz music, she threw herself into jazz piano, studying with Waseda University graduate,
Ms. Kurumi Shimizu and participating in sessions.
Since graduating from Waseda Nagatake has become an in demand pianist,
playing with a variety of artists as well as leading her own groups.

Besides joining guitarist Yoshiaki Masuo’s MAGATAMA, Shun Sakai’s vocal group,
saxophonist Miyuki Moriya’s bassless trio and others,
she leads her own piano trio “J. J. Soul,” and co-leads duo unit “Jabuticaba” with Nami Kano (a.sax & s.sax).
Nagatake performs regularly at jazz bars and live houses in and around Tokyo.

The musicians she has ever played with are
Shinpei Inoue, Takao Uematsu, Mariko Kajiwara, Shun Sakai, Benisuke Sakai, Isao Suzuki, Nao Takeuchi, Sadanori Nakamure,
Shinji Hashimoto, Eiichi Hayashi, Kouichi Hiroki, Nobuo Fujii, Mitsuaki Furuno, Tamaya Honda, Yoshiaki Masuo, Kohsuke Mine,
Takeo Moriyama, Mabumi Yamaguchi, Yasuhiro Yoshigaki, Hiroshi Yoshino, Akira Taba, Arthur Hnatek and others.

PERSONAL
HISTORY

略年譜

1992.9

千葉県船橋市に生まれる

1996

ヤマハ音楽教室にてピアノを始める
のち、寄島清美氏に師事し、演奏技術、即興演奏、作曲の基礎を学ぶ

2005.4

法田中学校ブラスバンド部にtrumpetで入部
マーチング全国大会に3年連続出場

2008.4

渋谷教育学園幕張高校入学。化学部に入部。

2011.4

早稲田大学法学部に入学
同大ハイソサエティオーケストラにtrumpetで入部

2011.12

早稲田大学モダンジャズ研究会にpianoで入部
同大OGのジャズピアニスト清水くるみ氏に師事

2013.7

ボーダーレスユニットMingleのメンバーとして活動開始
(2016.12月まで所属)

2014.4

永武幹子Trio結成
(piano 永武幹子、bass 落合康介、drums 服部マサツグ)

2014.9

東京Jazz 野外スペースにて"東京Jazz女子部 loves Jazzの100枚"のメンバーとして演奏

2015.3

早稲田大学卒業
プロとしての活動を本格的にスタート

2015.4

Talkin' side-Aに加入
(a.sax 東金城友洋、flute 小林豊美、bass 山本裕之)

2015.5

J.J.Soul結成
(piano 永武幹子、bass 石川隆一、drums 吉良創太)

2015.11

鈴木勲(bass)OMA SOUNDに加入(2016.10まで所属)

2015.12

Yum Yumズ結成に参加
(a.sax 守谷美由貴、drums 柵木雄斗)

2016.4

植松孝夫(t.sax)Duo Project 開始

2016.9

酒井俊(vocal)と様々なユニットで共演開始

2016.10

増尾好秋(guitar)MAGATAMA結成に参加

2017.3

明響止水結成(a.sax 太田裕士)

2017.12

Jabuticaba結成(a.sax 加納奈実)

2018.7

齋藤徹(contrabass)Duo公演

2018.8

守谷美由貴(a.sax)ベースレストリオに加入

2019.12

守谷美由貴ベースレストリオのCD"むかしむかし"発売
安ヵ川大樹Trioのメンバーとして台湾公演

2020.1

自身のバンドJ.J.Soul でNHK FM Session 2020 に出演

AND FUTURE

1992.9

千葉県船橋市に生まれる

1996

ヤマハ音楽教室にてピアノを始める
のち、寄島清美氏に師事し、演奏技術、即興演奏、作曲の基礎を学ぶ

ヤマハ音楽教室にてピアノを始める
のち、演奏技術、即興演奏や作曲等を寄島清美氏に師事

2005.4

法田中学校ブラスバンド部にtrumpetで入部
マーチング全国大会に3年連続出場

2008.4

渋谷教育学園幕張高校入学。化学部に入部。

2011.4

早稲田大学法学部に入学
同大ハイソサエティオーケストラにtrumpetで入部

2011.12

早稲田モダンジャズ研究会にpianoで入部
程なくしてモダンジャズ研究会の一員として
ライヴハウスで演奏し始める。清水くるみ氏に師事

2013.7

ボーダーレスユニットMingleのメンバーとして活動開始(2016.12月まで所属)

2014.4

永武幹子Trio結成(piano 永武幹子、bass 落合康介、drums 服部マサツグ)

2014.9

東京Jazz 野外スペースにて"東京Jazz女子部
loves Jazzの100枚"のメンバーとして演奏

2015.3

早稲田大学卒業
プロとしての活動を本格的にスタート

2015.4

Talkin' side-Aに加入(a.sax 東金城友洋、flute
小林豊美、bass 山本裕之)

2015.5

J.J.Soul結成(piano 永武幹子、bass 石川隆一、drums 吉良創太)

2015.11

鈴木勲(bass)OMA SOUNDに加入(2016.10まで所属)

2015.12

Yum Yumズ結成に参加(a.sax 守谷美由貴、
drums 柵木雄斗)

2016.4

植松孝夫(t.sax)Duo Project 開始

2016.9

酒井俊(vocal)と様々なユニットで共演開始

2016.10

増尾好秋(guitar)MAGATAMA結成に参加

2017.3

明響止水結成(a.sax 太田裕士)

2017.12

Jabuticaba結成(a.sax 加納奈実)

2018.7

齋藤徹(contrabass)Duo公演

2018.8

守谷美由貴(a.sax)ベースレストリオに加入

2019.12

守谷美由貴ベースレストリオのCD"むかしむかし"発売
安ヵ川大樹Trioのメンバーとして台湾公演

2020.1

自身のバンドJ.J.Soul でNHK FM Session 2020 に出演

AND FUTURE